スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけしました。



9月第2週

生まれて初めての救急車に乗せられ、

病院で診察後、そのまま4泊しておりました。

お医者さん曰く

「風邪の菌が胃腸に入ったのでしょう」

とのこと。

結果、合気道の指導を他の先生方に代行していただくことに・・・。

皆様、ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。

自己管理の甘さですね。

そんな私を、皆さん気遣ってくれたのです。

指導員の先生方はもちろん

私の受け持つクラスの方まで。

ご迷惑をかけておきながら、

本当に、申し訳ないのですが、

とても幸せを実感いたしました。

こういうのを

「有り難い」

と、言っても良いですよね。

皆さんのお気遣い

本当に、有難うございました。

これと言った取り得もないので、

合気道を通してお返しできるよう、

精進して参ります。

やっと!だけど・・・

先日より

三教、四教の稽古に入りました

やっとです。

三教、とても不思議で、面白いんですよ

一教や二教よりも、かけられたときの、

「かかった」感が少ない気がします。

いわゆる「つながり」感ですが、

本当に難しくて、面白いのです。

四教は・・・痛いです

痛いんです。

でも、危険なものではないので、

安心(?)して「かけ」ていただきます。

何度も「かけ」てもらって、

なんとかして、真似して、

習得したい

結果、その後一週間は腕時計ができません。

握力も乙女並(イメージ)です。

だって、痛いんだもん

見た目には、アザとか無いので、

子供に手首を捕まれたり、

ちょっと、何処かに当たったりしたときに、

異常に痛がり、驚かせます。

あぁ、早く習得しないと、

イタい「不思議ちゃん」になってしまいます

自主性でしょうか

合気道の指導をさせていただいております。

先日、ふと思ったのですが、

幼児クラスの子供たち(3歳~5歳)

同じクラスで、同じことをしていますが、

みんな、方向性が違います。

なので、予測がつきません。

挨拶は恥ずかしいけど、「出来る!」と、

自信持って、挑戦する子。

形を覚えているのに、他の子が気になって

違う形になってしまう子。

共通しているのは、親御さんが傍に居ないので、

不安になることです。

その不安への対処法もみんな違って、、、。

それぞれ、その子に応じて話をききます。

そんなわけで、幼児クラスは

1.挨拶で、気持ちを切り替える

2.受身の練習で、転んだときに顔や頭を打たないようにする

3.技の稽古で、お互いを思いやる

この3つがメインとなっています。

相手を思いやるのが、一番難しいですね。

結局、「下の子は甘えん坊、上の子はしっかり者」という、

兄弟姉妹の関係が成長には必要なようです。

私はそれぞれに合わせた課題を出し、

その成長を助長できるように、

クラスを進めていきたいです。






徐々に・・・

先日

西新宿カルチャーの

女性クラスが始まりました。

地味な基本動作でも

楽しんでくださり、

時間が「あっ」という間に過ぎてしまいます。

まずは、笑いながら(一緒に)美しく

なれたらうれしいです

女性クラスの前には、

子供クラスもあります。

子供って、本当に個性むき出しなんです。

とても面白いです。

学校でも、遊びでもないので、

それぞれの様子に合わせ、

でも、わがままを許すことなく

進めていくつもりです。

お互いに「成長する仲間」という関係を

築けるクラスになりますように

子供審査会(春)

先日

春季 子供審査会に参加(お手伝い)いたしました。

毎年、<秋季>より<春季>の方が参加人数が少ないので、

としても、審査の勉強デビューには丁度良いです

保護者の方々が子供の成長を確認する場として

また、"継続"が"結果"をもたらすことを

子供たちに認識させる場として

私も、この審査会に子供を参加させていました。

ですが、この日

初めて気づいたことが

子供たちの素振りに

保護者の方の"自分への期待 "を

確認しているような、、、

それって、きっと

"愛情 "を確認しているのですね。

やっぱり"愛情 "は

ちゃんと伝えないとね。

特に子供たちにはね。

と、自分に言い聞かせ、楽しい一日を振り返りました。

皆様、また、よろしくお願いいたします 。。。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © よし! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。