スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主性でしょうか

合気道の指導をさせていただいております。

先日、ふと思ったのですが、

幼児クラスの子供たち(3歳~5歳)

同じクラスで、同じことをしていますが、

みんな、方向性が違います。

なので、予測がつきません。

挨拶は恥ずかしいけど、「出来る!」と、

自信持って、挑戦する子。

形を覚えているのに、他の子が気になって

違う形になってしまう子。

共通しているのは、親御さんが傍に居ないので、

不安になることです。

その不安への対処法もみんな違って、、、。

それぞれ、その子に応じて話をききます。

そんなわけで、幼児クラスは

1.挨拶で、気持ちを切り替える

2.受身の練習で、転んだときに顔や頭を打たないようにする

3.技の稽古で、お互いを思いやる

この3つがメインとなっています。

相手を思いやるのが、一番難しいですね。

結局、「下の子は甘えん坊、上の子はしっかり者」という、

兄弟姉妹の関係が成長には必要なようです。

私はそれぞれに合わせた課題を出し、

その成長を助長できるように、

クラスを進めていきたいです。






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © よし! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。