スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの合気道

連休中、子供たちの合気道審査会がありました。

以前は、審査会でみんなと一緒に審査を受けていた子が、

この日は見学です。

茶帯になり、もう大人クラスだからです。

なんだか嬉しい

他人の子なのにね

って、もう「子」ではなく、「彼」が適切ですね

他の子が審査を受けている間、

後方で待機している子は正座

もちろん、小さい子ほど「ぶにぶに」動きます

足、痛いよね。

でも、それが可愛いくて。

がんばって、規律を守ろうとしているのね。

子供クラスも上級になると「形だけ」では済まされないので

審査 の子も増えてきます。

成長するって、周りから多くを求められるようになるから、

戸惑う子もいますが、

「ちゃんと出来る」の太鼓判をもらうのに、

ハードルが高くなるのは嬉しいことでもあるって、

なんとなく気づいていたりするのよね。

楽心館子供たちは、気持ちの良い子ばかりです。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © よし! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。