スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和の動き」ですって

着物って、

気持ち良いですよね。

しかも、美人になった気がしちゃう。

で、この記事

日経新聞より


合気道の動作を説明するとき、

女性には「着物の所作のように」

男性には「能のように」

子供たちには「狂言のように」(最近の小学校では、文化活動に狂言観劇があります」

と、話すと楽しんでくれます。

でも、着物を着たら、すぐに解ると思います。

きちんと着付けをすると、美しくしか動けませんよね。





スポンサーサイト

剣術稽古・・・。

先日、

久しぶりに剣術稽古に参加できました

やっぱり、楽しいです

たとえば「集中」

集中するところを間違えると、とても危ないことになります。

私の怪しさを皆さんが知っているので、加味して相手をしてくれます

剣を振るタイミングに気を取られると、

必ず「んあ~!もうっ!」ってなります。

しっかりと相手の中心というか、雰囲気に集中できると、

まぁ、私にしては良しとなります。

雰囲気=気 なのでしょうか?

実は、どうにも出来ないことがありまして、

私が剣を振りに行く→石川先生が剣を立てる→私、止まる。

石川先生は「突き」も無ければ、「振り」も無いのです。

ただ、剣を立てます。

これが・・・

私は剣を上段に構えたまま、どうしていいか分からなくなるのです

まだなので・・・

次はもう少しなんとかしたいものです



「ありがとう」の言葉から

先日、

合気道の指導をさせていただいている団体(楽心館)の

「春季子供審査会」がありました。

審査終了後、保護者様方から

「ありがとうございました」の

丁寧な言葉をいただきました。

お礼を言われて、つい照れてしまう私ですが、

ちゃんと気付いてはいるのです。

「子供の人格をより良く育てたい」という保護者様の気持ちです。

やはり、身内と一緒の場所では、子供たちは甘えがちです。

だから、心配なのです。

子供たちが、自分の頭で、

考え、判断し、行動できるようになるのか。

子供たちが、自分の良心に自身を持てているのか。

幸い、私が所属する団体の子供たちは、

遅かれ早かれ、その様な子に育ってくれているようです。

見えなかった素質が、形になるのでしょう。

そういえば、中学生の娘が以前言っていました。

「学校で、みんなが武道の先生怖いって言うの、

石川先生(楽心館長)に比べたら大した事ないよ」と・・・。

笑ってしまいました。

確かに、石川先生は「子供だから」と放ることをせず、

節度(挨拶や話す・聞く態度・人との接し方など)を教えます。

場合によっては、大きな声で叱ることも・・・。

しかし、それが子供の自信につながるのではないでしょうか。

「怖い」に慣れるのではなく「節度を知る自分」に自信が持てるのです。


何かで読んだのですが、

ちゃんと叱られて育った子は、自分に自信を持ち、

自分を認められる大人へと成長できるそうです。

子供たちのその成長を見られることは、楽しいことです。

保護者様方の愛情があればこそ、

子供たちは、審査に合格した「喜び」だけでなく、

不合格の「悔しさ」も自己形成の糧に出来るのだと思います。


遠路、お越しくださった保護者の方々、

こちらこそ、ありがとうございます。

これからも、子供たちの元気に負けず、

思わぬやさしさにうっとりしながら、

指導させていただきたく、

今後とも、よろしくお願いいたします。


どうやら、笑ってる・・・

合気道の稽古のとき

最近、先生に技を教えていただいていると、

私の顔を見た先生が笑いながら

「楽しい?」

「幸せ?」

って。

確かに、私、笑ってるかも

先日は、まぁまぁ激しい形の稽古のあと、

「あ~楽しかった!」

って、言っちゃった

どうやら、かなり楽しい顔をしているみたい。

ちょっと、恥ずかしい・・・



ま、いっか

気付いたら・・・。

今回は指導させていただいているクラス、

綾瀬について

幼児クラスは相変わらず、甘えあり

出来る自慢ありで、賑やかです。


小学生クラスは

先日の審査会の影響でしょうか

「審査会やだぁ」と言っていた子が

「次、受けようって、お母さんと話してるんだ

とのこと。

審査会に参加した子は更にやる気

子供たちよ!

煽ってないのに、やる気になってくれて

今までは「兄弟姉妹」だったのが、

若干「兄弟姉妹弟子」感が・・・

上の子が、良く下の子の技を見てくれます

ここの子供たちは、素直でやんちゃで良い子です


ところで、一般クラス

気付いたら7名

全員で大きな動きが難しくなりました

ですが、それなりに工夫して稽古しています。

大変助かるのが、

何かの技で不得意な方がいらっしゃると、

「楽しくなるように」と、つい手取り足取り・・・。

すると、他の方々が、自主練習を始めて下さいます。

それをチラ見しつつ、

様子をみて、形なりの口出し、手出し。

こちらも、各々教えあう関係が

いつの間にか出来ています

正直、人生としては先輩方ですので、

その面では、私の方が勉強させていただいてます。

実際、とても雰囲気の良い

楽しいクラスになっています

皆さんのお陰です


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © よし! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。